シゴトバクラシバIWATE

みんなの想職活動

トップへ

interview

2024/6/20 掲載

わたし○○な新人です!/04

毎日が一期一会!サービスのプロを目指して オールラウンド課・大澤さん編

初めての社会人生活はドキドキとワクワクの連続! いろんな業界で奮闘するピカピカの新人さんたちをご紹介します! 今回ご登場いただくのは、志戸平温泉株式会社に入社して1年目の大澤諒さん(23)。アツい思いを抱いて入社したという大澤さんに、お仕事の内容や、接客業に対する思いを語ってもらいました。

東北有数の温泉地として知られる、岩手県花巻市。古くからこんこんと温泉が湧き出たこの地は「花巻温泉郷」と呼ばれ、人々に親しまれています。今回ご紹介するのは、花巻温泉郷の一つである「湯の杜 ホテル志戸平」。なんと創業は江戸時代、190年以上にもわたって県内外のお客様をお迎えしてきました。

岩手の雄大な自然を楽しめる「渓流露天風呂」や、広々としたビュッフェレストランが人気のホテルでは、若手スタッフのみなさんがいきいきと働いています。今年から「オールラウンド課」に所属する大澤さんは、日々どんなお仕事をされているのでしょうか。

花巻を悠々と流れる豊沢川を望む志戸平温泉。「プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選」など、数々の賞に入選しています

大澤さん、こんにちは! まずは、入社したきっかけを教えてください。

サービス関係の仕事に興味があり、就職説明会に参加しました。そこで現在の社長と初めてお会いしたとき、一目でそのオーラに圧倒されてしまって…。話し方や、経営理念に惹かれ、この人についていきたいと思ったんです。人事担当者の方が親しみやすかったことも決め手になって、「働くならここしかない!!」と志望しました。

実際に入社してみてどうでしたか?

自分の直感はまちがっていなかったと思っていますね。もともと人見知りしない性格なので、コミュニケーション能力を生かしてお客様とも関わることができています。

それから、志戸平温泉にはほとんど毎日外国人のお客様がいらっしゃいます。大学は国際地域学科を専攻していたので、英語で接客ができてよかったなと実感していますね。ふとしたときに考えていることを頭の中で英訳してみたり、帰宅後もスキマ時間に動画を見たり、英会話の勉強は毎日欠かさず続けるようにしているんですよ。

フロントはお客様をお迎えする大事な場。親しみやすい雰囲気で会話することを心がけているのだそう

得意なことを生かして働いているのですね。ふだんはどんなお仕事をされていますか?

フロントのチェックイン対応、客室のチェック、レストランや食事会場でのサービスなど多岐に渡ります。それから、姉妹館の「游泉志だて」で業務を行うこともありますね。1年間、オールラウンド課でホテル業務の全般をしっかり学んだ後、2年目以降は適性や希望が考慮されて部署に配属になります。どこの課に配属されても、与えられた目の前の仕事を一生懸命やりたいと思っています。

オールラウンド課の雰囲気はどうですか?

同世代のスタッフが多いので、和気藹々と楽しく働けています。先輩方からは、「何か失敗してしまったら、私たちが責任を持つ。だからどんどん挑戦していいよ」と言われているんです。そのおかげで、やらないで後悔するよりはやって後悔した方がいいという心がけで働けていますし、何かミスをしてしまったときも報告しやすい雰囲気はすごくありがたいですね。

休日は同期のスタッフと仙台までドライブし、買い物や食事を楽しむという大澤さん。「仕事のことを相談できて、悩みに共感し合える仲間がいる環境は心強い」と話します

やりがいを感じるのはどんな時でしょうか?

ホテル志戸平は家族連れのお客様が多くいらっしゃいます。ある時、朝食会場で小さなお子さんに話しかけたら、笑顔になってくれたのがすごくうれしくて。その後も一日仕事を頑張ることができたんです。お客様を笑顔にできることが一番のやりがいだと感じた瞬間でしたね。

今後の目標を教えてください。

オールラウンド課のリーダーになることです。先輩から、「リーダーとしての力量は、若手のスタッフが5年後に何人残ってくれているかで分かるんだよ」と教えてもらったことがあって。経験を積んで、いずれは新人育成にも携われるようになりたいですね。

それから、もっと会社全体でコミュニケーションを図りたいなと思っているんです。サービス部門や調理部門、姉妹館の「游泉志だて」のスタッフなど、社員が団結することで経営もさらに良くなるのではないかと考えています。観光業はどんな時代になっても必要だと思うので、自分たちが中心となって、ここ花巻から盛り上げていきたいです。

大澤さんは「情熱的」な新人でした!

「とにかく毎日の仕事が楽しいんです」と話してくれた大澤さん。やる気と向上心にあふれるその姿はまぶしいほど! 着実に経験を積み重ねながら、明確なキャリアアップを思い描いている大澤さんの、これからの活躍が楽しみですね。

(取材時期:2023年11月)

志戸平温泉に興味のある学生さんにメッセージ!

お客様の大切な思い出作りのお手伝いをしませんか。会社も地域も、そこで働く ”人” こそ一番の財産であり、成長の原動力です。ご自身が楽しみつつ、仕事を通してぜひ一緒に人も地域も、元気にしていきましょう!(総務人事課 小原文香)

■志戸平温泉株式会社
「湯の杜ホテル志戸平」と「游泉志だて」を運営する同社。1830(天保元)年創業の歴史を重んじつつ、エンターテイメントの要素を盛り込んだビュッフェ会場など、お客様に喜ばれる新しいリゾートホテルを目指しています。また、2022年には「いわて女性活躍認定企業」に認定され、働き方改革にも取り組んでいます。

■企業サイト
https://www.shidotaira.co.jp

■シゴトバクラシバIWATE
https://www.shigotoba-iwate.com/kyujin/company/74000010141830